セフレとの適切な距離感とは

セフレとの適切な距離感とは

男性の皆さん、セフレとの距離感をしっかり保てていますか?

ちゃんとした距離感を取らないとセフレを失う可能性や様々なトラブルに発展してしまうことがあります。

友達以上恋人未満って実はとても難しいのです。

セフレを失いたくない、今いるセフレと継続的にセックスがしたいと思う男性の皆さんにこの記事は役に立てると思います。

そこで今回セフレとの適切な距離感を解説していきたいと思います。

お互いに健全にセフレ関係を維持するコツ

セフレ関係で体の相性の次に大切なのが距離感です。

どんなに体の相性が良くても距離感を誤るとセフレを失う可能性がでてきます。

セフレとの距離感はセフレ関係を健全にするためにとても重要なのです。

セックスがメインであることを忘れない

男性は支配欲がとても強い生き物で性欲の他にセフレを支配したいと思う欲が出てきてしまいます。

支配されるのが好きな女性もいますがそれは好きな相手に支配されるのが好きなだけでセフレに支配されたい女性はあまり存在しません。

むしろ嫌がられます。

「セフレの癖に偉そうでムカつく」と思われてしまいます。

セフレを支配したいと自分の思うがままにコントロールしようとしては絶対にNGです。

セフレとの距離感を意識する上でセックスがメインであることを忘れてはいけません。

セフレとの距離感は実は恋人の距離感より難しい

セフレとの距離感は実は恋人の距離感より難しい

セフレとの絶妙な距離感は近すぎず遠すぎずです。

言葉で言うのは簡単なのですがいざ実行するとなると恋人との距離感より難しいです。

セフレとの距離感が近いと恋愛感情が混ざってしまいトラブルに逆に遠いと自然消滅してしまいます。

セフレ関係の終わりは基本的に自然消滅が多いですがまだセフレ関係を維持したい女性がいるのであれば遠すぎない距離感を保ちましょう。

そしてセフレ関係の距離を上手くする方法は複数人セフレを作ることです。

セフレが一人しかいないとそのセフレに執着してしまい適切な距離感が保てなくなってしまいます。

女性はセフレに執着されるのを嫌がります。

例えばセックスする予定の日にセフレが急に来れなくなったとします。

セフレが複数人いる男性は違うセフレとセックスすればいいので「全然大丈夫だよ」「また今度にしよう」など心の余裕を見せれます。

しかし、セフレが一人しかいない男性はそのセフレが来れないとセックスできないので「なんで来れないの?」「じゃ次いつ会えるの?」など執着してしまうのです。

女性はガツガツしてる男性をあまり好まないので一人しかいないセフレも失ってしまう可能性もあります。

セフレに余裕を持って接するのもいい距離感を保つ鍵となりますのでセフレは複数人作りましょう。

セフレ掲示板を利用して沢山の女性と関係を持ってきましたが私個人のベストなセフレの人数は3人でした。

距離感を取るための具体的なおすすめ行動

好きになってしまう、逆に好きにさせてしまう行動や情が入ってしまう要因を排除していく行動がおすすめです。

セックス後の賢者タイムでいちゃつかない

セックス後の賢者タイムでいちゃつかない

セックスが終わったあと力強く抱きしめたり、キスをしたりする行動は情が入ってしまうのでやめましょう。

だからといってセックスが終わった後に雑にセフレを扱うのもNGです。

脱いだ服を取ってあげたり、ブラのホックを着けてあげるそのくらいの小さな気遣いを忘れてはいけません。

正直女性はセフレを簡単に作ることができます。

セックスしたい男性がこの世にうじゃうじゃといる中自分をセフレ相手に選んでくれた感謝の気持ちを忘れてはいけません。

そこでセックスが終わった後にすぐに解散するのもありですがたまにはご飯などを奢ってあげて感謝の気持ちを表すのもいい距離感を保つのに必要不可欠です。

会う回数は少なく

頻繁に会ってしまうのは恋人関係に発展してしまうトラブルがあるので控えましょう。

月に1、2回会うのがベストです。

しかし1ヶ月に1、2回しかセックスできないのは物足りませんよね。

週1ペースでセックスしたいと思う男性がほとんどだと思います。

なのでいい距離感をキープするには複数人セフレが必要なのです。

連絡はマメに取って距離感を測っておく

距離感が一番難しいのが連絡です。

会ってる時の距離感ですら難しいのに文字で距離感を取るのは至難の業です。

「近すぎず遠すぎずプライベートには踏み込まない」これを徹底しましょう。

セックスする予定の日が決まるまではマメに取って決まったら「じゃあその日によろしくね」など一旦連絡を終わりにしてセックスが終わったら「今日はありがとね」などと連絡して次の予定を決めるサイクルを繰り返すのがおすすめです。

手を繋がない

セックス中に手を握ってしまう。

これは些細なことかもしれませんが恋愛感情に敏感に反応してしまいます。

性器を触るドキドキは興奮によって起こることですが手を握るドキドキは恋愛感情に発展してしまう事があるので控えましょう。

理解しておくべき男女で異なるセフレの距離感

理解しておくべき男女で異なるセフレの距離感

男女でセフレに対しての価値観や距離感がだいぶ異なります。

セフレ女子の距離感

女性はセフレに対してビジネスライクな関係を取りたがります。

自分のプライベートを詮索されたくもないし相手男性のプライベートも知りたくないです。

知りたくないというより興味がないのです。

基本的に女性は好きな男性のこと以外興味ないのです。

特に彼女や妻に関する話は距離感が近すぎるし女性は他の女性の話をされると冷めます。

それは嫉妬とかではなくただ単にめんどくさいのです。

セフレから彼女や妻の話を聞かされても「だから何?」「それを言ってどうしたいの?」と思われてしまいます。

セフレ関係が続く中で情が芽生えてしまいセックス以外で会いたくなってしまったら好きになる前に関係を終わらせようとします。

セフレ男子の距離感

男性はセフレ関係をできるだけキープしたいと考えます。

男性がセフレ女性を好きになることはほぼ無いです。

その理由は男性は手に入らない物ほど欲しくなってしまうのです。

付き合って無いけどセックスできる=手に入ったという認識になります。

逆にセックスさせてくれない女性ほど男性は魅力を感じ「欲しい」と思うよになります。

なのでセフレと恋人関係にはなりたいと思うよりこのままの関係をなるべくキープしたいのです。

プライベートな相談も乗るけど深入りはしません。アドバイスだけします。

でも心の底は相談に乗りたくないと思っています。

ですがセックスをするために男性はセフレに優しくします。

セックスもできない、好きでもない女性の相談ほどめんどくさいものはないと男性は思います。

loveの好きではなくlikeの好きでセックスする心の距離感をとります。

後男性はルックスが良ければloveでもlikeでもないけどセフレにしたいと思います。

セフレの距離感の違いを上手く利用しよう

男女のセフレに対する価値観や距離感を理解していい関係を続けていきましょう。

男性は女性の気持ちを理解してあげる事がいい距離感でいられるポイントの一つです。

女性の気持ちを理解するには沢山の女性と関係を築いて勉強するしかないのです。

私も最初は女心が全く分からなかったのですがセフレ掲示板で数多くの女性と出会い理解することができました。

何事も経験あるのみです。

終わりに

セフレとの適切な距離感とは:結論

以上がセフレとの適切な距離感についてまとめた結果です。

セフレの距離感、正直とても難しいですよね。

「女性ってこんなに難しいのか」「こんなにめんどくさいなら風俗でいいや」と思う男性もいると思いますが風俗では味わえない興奮がセフレにはあります。

何より女性をセフレにするテクニックは覚えて損はないです。

モテたくない男性なんていません。

セフレをキープできる適切な距離感は女性にモテたい男性にとって必要不可欠なスキルです。

ぜひこの記事を参考にしてセフレといい関係を築き上げていただきたいです。

最後まで読んでいただいて誠にありがとうございました。