Instagramの真実はイケメンに限る

Instagramの真実はイケメンに限る

様々な無料SNSで頑張ってセフレを探そうとしている私が今回試してみたのがInstagramです。

男性の皆さん、裏垢女子って知ってますか?

裏垢女子とはエッチな写真や動画の自撮りを載せてるアカウントです。

そんなにエッチなら簡単にセフレにできそうと思ったのが甘い考えでした。

Instagramで無料でセフレを作ろうとしているフツメン、ブサメンは残念ですが諦めた方が身のためです。

その理由とイケメンじゃない男性がInstagramでセフレを作る無謀さと難しさを詳しく解説していきたいと思います。

Instagramでセフレを探した失敗パターン解説

Instagramにも裏垢女子が沢山存在しています。

#裏垢女子と検索するとエッチな投稿をしているアカウントが沢山出てきます。

アカウント作成後まずは裏垢女子を狙おうと検索をかけてフォローしていきました。

しかし、Instagramにはイケメンやおしゃれ系さらには自撮り界隈と呼ばれる顔に自信のある男性ばかりで全く馴染めませんでした。

スクールカーストの最上位が楽しむSNSだとこの身を持って実感しました。

Instagramはナルシスト気味の男女が集まる陽キャ専用SNS

Instagramはナルシスト気味の男女が集まる陽キャ専用SNS

InstagramはTwitterと違い文字ではなく写真で自分をアピールしなくてはなりません。

Instagramを利用している女性は基本的に意識高い系が多いです。

なので自分のアカウントにイケてる顔の写真やブランド物や高級なレストランで食事をしている風景などの写真を投稿していかに自分が優れてる人間かをアピールしないと相手にもされません。

Instagramで大事なのはいかに映えさせるかです。

だいたいイケメンの横顔やおしゃれなカフェなどがインスタ映えします。

Instagramでセフレを作ろうとしている男性の皆さんに質問です。

このようにインスタ映えする写真を持っていますか?

私は持っていなかったためこの時点で詰みました。

それにTwitterと同様にInstagramにもやはり業者は潜んでいました。

特にInstagramに一番多い業者は「ねずみ講」と言われているマルチ商法です。

「とても稼げる副業があります。お話だけでも聞いてみませんか?」このようなDMが沢山きました。

そのようなDMを送ってくるアカウントはいかにも普通の大学生のような感じなので騙されてしまう人も多いと思います。

大抵稼げもしない情報を買わされてこの情報をまた他の人に売ってくださいと全く稼げない、むしろ損するシステムなので絶対に騙されないでください。

他にも「オフパコ募集 したい人はフォローしてDM送ってね」など売却を見越したフォロワー集めのアカウントやデリヘル業者のアカウントなど沢山の罠がInstagramにはあります。

DMで数回連絡のやりとりをして「もっと仲良くなりたいのでLINE交換しよ」と言われ送られてきたのが怪しいLINEアカウントのIDや別サイトのURLが送られてきたりしたこともありました。

正直インスタ映えする写真とイケメンな自撮りを自分のアカウントに投稿しない限りまともな女性と話すことさえ難しいです。

Instagram特有の失敗パターン

Instagram特有の失敗パターン

Twitterには様々な人種がいるため出会えるかはともかくどんな性格の人でも気軽に始めることができますがInstagramには「リア充」陽キャのユーザーが多く、それ特有の失敗パターンもあります。

割り切りや定期客狙いの本気風俗嬢がいる

風俗嬢はTwitterなどを客の愚痴を言う場所にして、Instagramは営業をする場所に使ってる女性が多いです。

セフレを探そうと話しかけた女性が風俗嬢だった場合本気で営業をかけてきます。

「セックスしたいなら店きなよ」などと言われたらどうしてもセフレが欲しい男性は行ってしまうかもしれません。

しかし待ってください。風俗嬢とセフレになんて絶対になれませんし相手は客としかみていないのです。

このような風俗嬢のやりとりは失敗パターンになるのでおすすめしません。

Twitterより警戒心は低いけどライバルが多い

Instagramはいかに自分の生活が充実しているか、人生を楽しんでるかをアピールする場所なので基本的に変な人は少ないです。

Twitterは文字が基本なので変な人か見極めるのが難しいですがInstagramは何も写真を投稿してない人などで変な人の見分けが付けやすいため座間事件のように恐ろしい話は少ないです。

写真の投稿を見ればその人の顔や雰囲気がわかるため女性もTwitterより警戒心が低いですが何も写真を載せてないアカウントなどは論外です。

その警戒心の緩さから世のイケメン男子はInstagramをセフレ探しのために登録している人が多いです。

普通の友人などをフォローするアカウント、セフレを探すアカウントなどイケメンはアカウントを何個も使い分けているのです。

イケメンでインスタ映えする写真を投稿すればフォロワーも増えていきます。

インスタグラマーの定義はないため少しでもフォロワーが多ければ女性にインスタグラマーと名乗れるのです。

その自称インスタグラマーのイケメンたちが女性たちを奪い合っているのでライバルがとても多いです。

インスタグラマーってちょっとおしゃれな男性のイメージがつきやすいため女性も警戒心がほぼなくなり簡単に出会えてしまうのです。

このようにイケてる写真がない男性が勝負したところで無視されたり、相手にされないのがオチです。

陽キャ特有のドロドロな人間関係

陽キャ特有のドロドロな人間関係

Instagramでセフレ探しを頑張っている中、今の学生たちは大変だなと感じました。

Twitterに比べてInstagramはかなりオープンな関係で人間関係がドロドロになりがちです。

ストーリーという機能がありこれは24時間で消える投稿のためあまり考えずに投稿する人が多いです。

特に学生は友人の愚痴や悪口などを平気で投稿する人もいて私が学生の頃にこの様な機能がなくて良かったと思いました。

それに親しい友達という機能もあります。

これは自分で親しい友達を選択してその選んだ人にしか表示されないストーリーです。

これは芸能人などに多いのですが親しい友達にしか見れないという安心からファンの悪口などを投稿してそれを見た親しい友人の中の人がスクリーンショットして拡散して炎上するなど様々なトラブルがあります。

容姿やインスタ映え写真に自信があるなら悪くない

Instagramには可愛い女性が沢山登録しています。

それに若い子に多いのですが最近はインスタで出会うのが主流になってきているためTwitterよりも効率がいいです。

しかしこれは全てイケメンに限る話です。

「インスタで出会うの怖くない?」と女性に聞いてみてください。

「イケメンだったから」必ずこの様な返答が返ってくるでしょう。

イケてる写真を複数持っている男性はインスタでセフレ探しをしても成功するかもしれませんが何も持っていない男性は諦めた方がいいと思いました。

終わりに

Instagramの真実~終わりに

これがInstagramでセフレ探しをして分析してみた結果です。

やはり無料でセフレを探せるのはイケメンだけなんだと痛感しました。

だからといって他の人の写真を勝手に自分のアカウントに投稿したりする行為は絶対にやめましょう。

イケメンに嫉妬して自分もどうしても無料でセフレが作りたいと悪いことを考えてしまう男性もいると思いますが他人に嫉妬する必要などないのです。

Instagramは他人のいいところばかり目に入ってしまい自分を見失いそうになりますが見失わないでください。

私は無料でセフレを作ろうと思っとこを考え直しあえて有料のセフレ掲示板を利用することで沢山のセフレをゲットできました。

無料にこだわり無駄に時間と精神を削られるくらいなら有料でセフレライフを楽しんだ方がいいと私は思います。

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。