Twitterでは出会えない真実とその理由

Twitterでは出会えない真実とその理由

男性の皆さんなら一度は考えたことありませんか?

どうして女性は出会い系サイトを無料でできるのに男性は有料なのか?

できることなら無料でセフレ探しがしたい。

「そうだ、Twitterで女性を漁ろう」と男性なら一度はこの考えに辿り着くと思います。

しかし、世の中そう甘くはありません。

無料でセフレが作れるのであればみんなそうしています。

私自身Twitterでセフレを探そうと試してみましたが効率の悪さと時間の無駄だと気づきました。

それにTwitterでセフレを探す行為には沢山の危険があるんだと実感することができました。

そこで今回Twitterでセフレを作ることの難しさを説明させていただきます。

Twitterでセフレを探した失敗パターン解説

Twitterでセフレを探してみたのですが沢山の手法でお金を集めるアカウントだらけでその中から本物のセフレを探している女性を見つけるのは不可能だったのですがこれを読んでる皆さんにはこのような失敗をして欲しくないのでその手法を解説していきたいと思います。

集客のためのTwitterアカウントパターン

集客のためのTwitterアカウントパターン

フォロワー数が重要なTwitterなので「フォロワー数=お金になる確率」というのが真実なのです。

最近ではフォロワーの数だけ割引する飲食店(そのお店をツイートしてくれるのが条件)やTwitterのフォロワーが多ければ多いほど得するバイトなどが増えてきました。

そのフォロワー欲しさにエッチな画像をツイートして「セフレ募集してます」「フォローしてくれたらオフパコします」などこのようなツイートをよく見かけましたがこれは全部嘘なのです。

実際にフォローしてセックスできた男性はこの世に一人もいません。

このようなツイートをしてるアカウントの中身はほとんどが業者です。

フォロワー数を稼ぐためにセフレ募集している裏垢女子としてフォロワーを集めた後に商品紹介するアカウントに変わるのです。

そこで売られているものはナンパ塾やモテ男になる方法講座などばかりです。

このような情報商材を買ったところでセフレなんてできません。

ヤバい人のTwitterアカウントパターン

Twitterには本当に恐ろしい人が多いです。

座間事件もきっかけはTwitterのダイレクトメッセージから始まったのです。

私はこのような経験はなかったのですが中には「殺して欲しい」みたいなことを言われるパターンもあるみたいです。

他にも女の子だと思って会いに行くと男や男の娘がいたりするケースもあります。

それだけではなく昔からインターネット生配信で流行っている「おやじ釣り」に引っかかるケースが一番最悪です。

「おやじ釣り」とはインターネットで生配信をしている配信者が女性の声を出してTwitterなどでセフレを探している男性を釣ってその様子を「生配信サイト」で放送しているのです。

人気な配信者は閲覧1万人くらいいます。

1万人に自分の醜態を見られているなんてもう絶望的です。

素人のTwitterアカウントを見つけても会えない

素人のTwitterアカウントを見つけても会えない

実際にダイレクトメッセージで数回やり取りしたところで相手の住んでいるところなど個人情報は最後の最後まで教えてもらう事は難しいです。

やっと仲良くなれて住みなどを教えてもらえても新幹線で4時間レベルの離れているところだったりして悲惨でした。

女性側も座間事件があったのを知っているので警戒レベルマックスで会うのは無理で詰むことも多いです。

この広いTwitterという世界の中で住んでる場所が近い女性を見つけるだけでも困難なのにそこからセフレを探している女性まで見つけるなんてほとんど不可能に近いです。

Twitterアカウントは売れます

フォロワー数が多ければ多いほどtwitterアカウントは高く売れます。

それを知っている裏垢女子のサイドビジネスがアカウントを売却しているのです。

最近ではアマゾン欲しいものリストでフォロワーに買わせている裏垢女子やPayPayのQRを載せて乞食してる人が急増中なのです。

「買ってくれたらエッチなことしてあげる」など甘い誘惑に騙され買ったら「ありがとうバイバイ」とブロックされることもザラにあります。

裏垢女子の90%は業者の使い捨てアカウント

下心満載の男性は風俗業者のいいカモにされてしまいます。

業者は裏垢女子アカウントを使ってデリヘルの集客などをしまくっています。(基本女の子一人に付きアカウント作らせて集客)

一番ひどいのはamazonギフト券やiTunesのカードを買ってくれたら会うなどと唆し下心で判断能力が低下中の男性が買ってしまいそのコードを送ったらもうそのアカウントが消えているなど頻繁にこのようなことが行われているのがTwitterです。

コンピュータープログラムに踊らされるな!Twitterは完全自動

コンピュータープログラムに踊らされるな!Twitterは完全自動

裏垢女子のアカウントには下心満載の我々男性からのDMがたくさんきます。

興味本位で私も裏垢女子のアカウントを作成し#裏垢女子とツイートしただけで複数の男性からDMがきました。

いまだにTwitterで頑張ってセフレを探そうと哀れな男性がこんなにもいるのかと驚きました。

裏垢女子のアカウントは自動で別サイトのDMを送ったり、風俗案内専門のLINE IDとかSkype IDなどを送ってきます。

女の子と話していると思っていても実はAIの自動応答(コンピュータープログラム)に踊らされているだけなのです。

たまにDMをしていて日本語がおかしい時がありませんか?

それは全部AIが返信しているからなのです。

とてつもなく頑張ればTwitterでセフレは見つけられる

本物の裏垢女子は一応いるのでアカウントのツイートをずっと確認して本当に中の人がいるアカウントだと確信して仲良くなって出会うという流れは不可能ではありませんがかなりの時間と忍耐力が必要になってきます。

一日中ずっとTwitterで裏垢女子のアカウントを監視している時間よりももっと効率の良い方法を考えた方が絶対に得策です。

多分ですが大体一年くらいかかってしまうと思います。

一年頑張ってようやくセフレができるかもしれません。

そのくらいTwitterでセフレを探すのは難しいのです。

結論:Twitterでセフレが作れるはデマ

結論:Twitterでセフレが作れるはデマ

誰でも簡単に利用できてお金にもなるTwitterではもはやセフレを作るのはほとんど不可能に近いです。

それに犯罪に巻き込まれてしまうケースや自分が加害者側になってることもあります。

誰でも簡単にできるここに罠がありもし仮にTwitterでセフレができたとしましょう。

その相手の女の子が18歳未満の場合あなたは犯罪者になってしまうのです。

出会い系サイトであれば18歳以上しか登録できないので安心ですがTwitterは誰でも簡単に登録できてしまうのです。

下心で頭がいっぱいになって相手の年齢確認を怠った場合18歳未満と後からわかっても遅いのです。

無料でセフレを作りたいと思ったばかりにその一瞬で自分の人生が壊れてしまうかもしれないのです。

最近未成年絡みの犯罪をよく見かけます。

会員制交流サイト(SNS)で出会い18未満の女性と淫らな行為をして逮捕。

この会員制交流サイトとはほとんどがTwitterなど無料で登録できるものです。

お金をかけず安全にセフレを作りたいのであれば逆に無料で利用できるSNSはやめた方が得策かもしれませんね。