セフレ女子が本命彼女になりたがってきた時の対処法

セフレ女子が本命彼女になりたがってきた時の対処法

セフレ女子はセフレでは我慢できず、本命彼女にして欲しいと思う生き物です。

男性と女性の大きな違いはセフレと彼氏彼女の境界を作りにくいという違いがあります。

男性の場合はエッチするだけの相手。そこに恋愛感情を全く抱かないということが簡単にできます。

恋愛感情を抱かないままにエッチをするだけの関係を長く続けていくことができます。

ただ、女性の場合はエッチするだけの相手。それを長く続けることが難しい生き物です。

特に本命彼氏がいない場合のセフレ女子はほとんど本命彼女にし欲しいと言ってくるか、言わない女性でもほぼ間違いなく彼女にして欲しいと思っています。

そのタイミングでどの様に対処するかでセフレ関係を長く継続できるか、すぐにセフレ関係が解消されるかが決まってきます。

解消方法と継続方法の対処法についてお話しさせていただきます。

セフレ女子とセフレ関係を解消してもいい場合

セフレ女子とセフレ関係を解消してもいい場合

これは非常に簡単です。

彼女になることは絶対に無理だとハッキリいうことです。

これを言われると女性側は絶望を感じます。

セフレ関係にも関わらず女性はいつか付き合えるのではないかと思っているケースが多いからです。

だから、ハッキリ言ったその日にセフレ関係が解消されてしまうことも多々あります。

ですので、セフレ関係を解消したくない場合はハッキリと本命彼女になることは無理だと伝えることは避けた方がいいでしょう。

セフレ関係を解消したくない場合

セフレ関係を解消したくない場合はハッキリと彼女にできないとは言わないことが大切です。

自分が特別な存在でない。本命彼女になる可能性がないと理解すると離れてしまうケースもあるからです。

彼女になりたいと言われた時にはすぐにハッキリとした返事をしないことが重要です。

また、すぐに断らないしOKを出さないにしてもあなたのことを特別に思っていることを伝えることが大切です。

ただし、この伝え方で大切なことは直接的には伝えないということです。

また、少しギャップのある伝え方をするのも効果的です。

もし直接的に大切だと伝えるとだったら彼女にして欲しいと言ってきます。

だからここでは大切だとは伝えずに大切にしている素振りや行動だけを見せる様にしてください。

効果的な方法をいくつか紹介します。

  • 手を繋ぐ
  • ラインの返事をできるだけ早く返す
  • 短文で終わらせない
  • エッチ以外で会う時間を取る
  • エッチが終わった後にすぐに寝ずに頭を撫でたりしてあげる
  • 普段よりも少しだけ優しくしてあげる

彼女にして欲しいと言われて、考えさせて。

などと伝えておいて、これらの行動をとるとセフレ女性は彼女にして欲しいという気持ちが高まる反面、振られたらもうこの関係がなくなってしまうという不安感に陥ります。

そこで彼女にして欲しいと再度言うかどうか迷ってくれます。

それでもしつこく彼女になりたいと言ってきた場合。

この場合に解消しない断り文句には少しコツがあります。

本命彼女要求が強い女性に対する断り文句のポイント

本命彼女要求が強い女性に対する断り文句のポイント

遠回しに断って、その後さりげない大切感アピールをしてもさらに本命彼女にしてと言ってきた場合。

この場合の断り文句は女性側の本命彼女にして欲しいという回数やしつこさ、グイグイ度にもよります。

また相手が相当自分が好きな場合はこれから説明する方法を取らなくてもセフレ関係を続けられます。

ただ、これは断ったらもう会わないって言いそうだと感じた場合はこの方法を使ってください。

また、この方法は全ての女性に全てのケースで当てはまるわけではないので、参考程度にしてください。

これから紹介する方法は自分のセフレに通じそうだと思った方法だけをチョイスして使ってください。

今すぐには無理で未来がある様に思わせる

これは全てのケースでほぼ当てはまる方法です。

今すぐ彼女にはできないけど、○○になったらきっと自分から告白させて欲しい。

この様に未来がある様に思わせることが大切です。

ただし、具体的な○○になったらは叶って彼女にしなかったら言ってることが違うってなるのでできるだけ抽象的な方がいいです。

  • 仕事上手くいったら。
  • もう少し自分に余裕ができたら。
  • きちんと大切にできる余裕ができたら。

など具体的にどうなったらそうなのかがわからな言い方がベターです。

付き合えない理由を自分が悪いという形にする

今は彼女にできない理由を教えてと詰められた時は悲しそうな顔をして
まだ自分が○○だからなんだ。ごめんね。

と自分が頑張らないといけないと言うことにしましょう。

その後○○になってちゃんと彼女にするねと話すのがいいでしょう。

ちなみに、相手が相当自分のことが好きな場合は逆の方法も使えます。

  • 痩せたら考える
  • タバコをやめられたら考える

などというのもありですが、これは達成してしまう場合もあるので気をつけましょう。

彼氏になれる様に頑張るから待ってて欲しいと伝える

これも何度も告白してくる女性に一旦ストップさせる方法です。

待ってて欲しいと伝えて、いつまで?と言われるかもしれませんが、これは○○になるまでとするのがいいです。

ただ、ここまで言わないとダメな場合は新しいセフレを作る方が無難かもしれません。

セフレ関係は一定期間でしか続けることが難しい

セフレ関係は一定期間でしか続けることが難しい

女性は男性と違ってセフレ関係だけで完全に満足すると言うことがほぼありません。

最初の数ヶ月はいいのですが、関係が長くなればなるほど本命彼女になりたがります。

女性はセックスをすればするほど男性のことが好きになってきます。

ただ、男性は逆のケースが多く、恋愛感情のないセフレとセックスをすればするほど相手のセフレ女子に飽きてきます。

ただ、新しくセフレを作るのが面倒で別れたくないと思っている男性が多いです。

だから、セフレを作って長く付き合う中で本命彼女は絶対にないと感じた場合は次のセフレを探すことが大切です。

もちろん、今のセフレ以降もうセフレを作らないと思っているのであれば構いませんが、そうでないのであれば新しいセフレは常に探しておいたほうがいいです。

セフレ女子は本命彼女に立候補してくることを理解して付き合え

セフレ女子は本命彼女に立候補してくることを理解して付き合え

ここまで書けば皆さん理解してくれたでしょう。

セフレ女子は必ず本命彼女に立候補してくる。

半永久的に同じセフレ女子とセフレ関係を続けることは難しい。

だから、セフレが常に欲しいのであればセフレ女子は探し続けなければならない。

よく思い出してみてください。セフレが常にいる友達の男性を。

また、新しいセフレできたのか?って思うことないですか?

セフレが常にいる男性はセフレがコロコロ変わるんです。

でもそんなに簡単にセフレを作れないって思っている人いませんか?

今の時代、マッチングアプリ、出会い系アプリ、相席屋など簡単に女性と出会える出会いの場がたくさんある現代においてセフレ女子をGETする方法は全く難しくありません。

相席屋は男性に興味のない女性も中人はいますが、マッチングアプリ、出会い系アプリなどにはセフレにできる可能性が高い女性は大量にいますので
セフレが常に欲しい人は、アプリも常にウォッチしておきましょう。

セフレ女子が出来た場合でも次の女性は常に探しておいたほうがいいでしょう。

付き合っている場合ならよくない行為かもしれませんが、セフレは彼女でもないので他のせセフレを探すことは全く悪いことではありません。

セフレ女子が二人いても全く問題ないですからね。

セフレは最低でも二人以上並行して作ってこくことをおすすめします。