ツイッターで神待ちを探すよりも出会い系が安全

ツイッターで神待ちを探すよりも出会い系が安全

ツイッターで神待ちを探す男性が多くなってきています。

原因は昨今のコロナ不況で、特に女性が大打撃を受けているからなんですが、こんなニュースがありました。

「食べ物ください」コロナで解雇、路上生活の末…恐喝未遂の女に刑猶予

…西日本新聞ニュースより

飲食店で働いていた女性がコロナウイルスによる不況で解雇され、行く宛もなく路上生活をした末の苦渋の恐喝未遂という結末になってしまったという話です。

結果的に警察に保護されるような形にはなりましたが、最近はこういった弱い立場の女性も少なくないんです。

そんな女性たちが助けを求める方法としてツイッターでの援助募集をするというものがあります。

もとよりお金がないので、彼女たちはカラダで払うという手段もいとわないくらいに追い詰められているんですね。

今回はそんなツイッターでの神待ちの現状と神待ち女性の助け方についてお話します。

ツイッターの神待ち状況

ツイッターの神待ち状況

ツイッターでの神待ちは実際にあります。

ツイッターという、オープンなSNSで援助を募るのは、一番使いやすく、安全な男性もいるイメージだからなんですね。

しかしながら、実際のツイッターの神待ち状況はカオスです。

これは男性にとっても女性にとっても、非常に複雑化している状況で、かんたんに神待ちのマッチングが成立しないことを意味しています。

つまり本当に助けて欲しい女性と助けたい男性が出会えない状況ということです。

これにはツイッターという誰でも利用可能なSNSであることと、不況によるアンダーグラウンドなビジネスがこういったSNSで活発になっていることが関係しています。

神待ちをしている女性というのは男性にとって格好の獲物です。

本当に助けたいと思う男性もいるでしょうが、殆どは下心を持つ男性ばかりなのが現状。

しかしながら、神待ちする女性としても、背に腹は代えられない状況なため、それでも助けを求めるわけですが、この男性の下心は、お金を生み出す格好のビジネス対象なんですね。

様々な闇ビジネスや、反社会的勢力、果ては副業の一般人などが入り込んできてるわけです。

そしてそれを取り締まる警察までもが混在しており、まさに今のツイッターはカオスな状況なんです。

神待ちを装う闇ビジネス

闇ビジネスの一つは本番ありのデリヘルです。

下心ある男性なんだから「セックスできればそれでいいだろう」「テクニックがあるならなお良いだろう」という考えの業者がツイッターでの神待ちを装った募集をしているんですね。

神待ちだけでなくセフレ募集や、愛人募集など、下心ある男性を捕まえられるやり口なら何だって良いのです。

反社会的勢力のしのぎ神待ち

反社会的勢力は美人局や昏睡強盗です。

最近は特に手っ取り早いからと昏睡強盗が比較的多くなってきているようです。

ツイッターで呼び出した男性をホテルに連れ込み、手の混んだ方法で昏睡させて財布や中身を抜き取るという方法です。

実行犯の調達も、実行指示も、カモの調達も全てツイッターで完結するので、反社会的勢力の間でよく使われる手法のようです。

神待ち釣りユーチューバー

最近多いのが迷惑系のユーチューバー。

記憶に新しいのは、小麦粉を持って交番前をうろちょろするというのを動画にしてアップした輩が逮捕されていました。

こういった、迷惑系ユーチューバーが次に目をつけたのが、神待ちを狙う男性です。

下心があるというのが一般的に神待ちを狙う男性の前提とされているので、叩いても大丈夫だろうという心理なのでしょう。

ツイッターで神待ちの募集を出して、DMやリプライをしてきたアカウントとやり取りをして、実際に会うところまでを動画にしてアップするという手法です。

とにかく再生数が稼げればいいという考えのユーチューバーがこういった釣り行為をしているのです。

神待ちのサイパト

コロナの不況で、多くの神待ち女性がツイッターなどで神待ちしている状況を見かねて、愛知県警などがツイッターでの神待ち投稿に対して警告をするような事態になっています。

SNSが原因で誘拐などにあう未成年が増えており、それを危惧した警察によるツイッターのパトロールが行われているんです。

加えてこのサイバーパトロールはツイッターに限らず、あらゆるSNSで行われています。

ツイッターで神待ちを探すのは危険

タダでさえ、ネットの何の身分証明も必要としないSNSなので、神待ちしてるアカウントの性別も、目的もわからない状況です。

この中から本物の神待ち女性を探し出して更に会うとなると、かんたんには行かないでしょう。

会えないだけでなく、犯罪やトラブルに巻き込まれたり、逮捕されたりする可能性まであり、おすすめすることはできません。

それでもどうしてもツイッターで神待ちを探したいという方は、今考えられる最善の神待ちを探す方法を紹介しますので、参考にしてください。

神待ち女性の探し方

神待ち女性の探し方

神待ち女性を探すには、神待ちしているアカウントの情報が必要不可欠になってきます。

ツイッターをしているだけでは、得られる情報はわずかです。

そこでツイッターで助けを求める女性アカウントの情報を共有するサイトが立ち上げられています。

「ツイ援DB」というサイトですが、ここでは援交を求める女性のアカウントに関して、口コミの形式で情報が寄せられているんです。

神待ち女性を探すのにここの情報を参照するのが、今できるツイッターで探す最善の方法とされています。

「ツイ援DB」

ツイッター上で援交を募集するアカウントに対して実際に援交を申し込んだ男性による口コミが掲載されています。

どういった女性が来た、どんな金額が要求された、どんなプレイをしたなどの情報が書き込まれています。

狙った神待ちアカウントのIDを入れると、そのユーザーに対する口コミを見ることができます。

基本的には神待ちを装った業者や、容姿が悪いいわゆる地雷を避ける使い方が主流になってきます。

特に最近のツイッターでは、援助交際などを意味するワードをハッシュタグに入れてツイートすると即凍結という厳しい対応が取られるようになっており、神待ちだけでなく援交女性を探すのも一苦労になっているようです。

やっと探しだした本物っぽいアカウントをツイ援DBで検索してみると、業者だったなんて言うパターンも少なくないようです。

加えて、このツイ援DBの存在を知った業者が、嘘の口コミを入れるというステマも行われるようになっており、ここでも口コミの真偽を見抜ける力が必要になってきています。

安全に神待ちを探すには

ツイッターで神待ちしている女性を探すのは苦労の割に結果が伴わないのが現状です。

本当に安全に神待ちを探すには、しっかりと管理されたコミュニティサイトで出会うしか無いんですね。

その意味で出会い系サイトは最も神待ちに適しています。

まず安全なこと。

年齢確認必須になっており、未成年がいないこと。

24時間パトロールが標準になってきており、業者や未成年が登録しても即刻削除されること。

そして女性の利用が無料であること。

神待ちする女性も安心して援助してくれる男性を探すことが可能になっているので、利用者が増えているんですね。

つまり神待ち女性を探すのであれば、出会い系サイトを利用するのが最も安全かつ効率的なんです。

まとめ

ツイッターで神待ちを探す方法まとめ

ツイッターで神待ちを探すことのリスクをまとめました。

ツイッターはいまだかつて無いほどにカオスな状況になっており、神待ちしている女性を探すには圧倒的に不利な場所になっています。

見つからないだけならまだしも、見つけてからのリスクにまで注意を払わないと人生が台無しになる可能性があるんです。

神待ち女性を探すのであれば、出会い系サイトが圧倒的に安全かつ効率的です。

これは女性の立場から考えても明らかなのです。

当サイトでは神待ち女性が多く集まっている出会い系掲示板を紹介していますので、ぜひご覧ください。